叔父さんの手伝いに行った経験が楽しくて、大工になろうと思いました。

Q. 自己紹介をお願いします。

大工の青山清之です。

Q. 出身地はどちらですか?

長崎県五島です。

Q. 大工の仕事を始めてからどれくらいたちますか?

見習いの頃からするともう40年くらいですね。

Q. 大工になろうと思ったきっかけを教えてください。

叔父さんが大工をしていて、中学時代にその手伝いに行ったことがあったんです。それが楽しいと思って、大工になろうと思いました。

Q. 青山大工さんに、建築をお願いしたらどんないいことがありますか?

当たり前のことを、当たり前にやっていきます。
実はこれは大事なことだと思います。

仕上がった家を見てもらって、笑顔に
なっていただけると嬉しい。

Q. 青山大工さんは、どんな思いで大工の仕事に取り組んでいますか?

自分の家であればこうするだろうな、という気持ちでやっています。
そのくらい大事なものと思って作っています。

Q. 青山大工さんは、どんなお客様の家を建てたいですか?

仕上がった家を見てもらって、喜んで笑顔になっていただけるような方が嬉しいですね

納得いくまで追求して、悔いが残らない家づくりをしていただきたいです。

Q. これから家を建てようという方へ伝えたいこと、アドバイスなどはありますか?

そうですね。建物自体のことはもちろん、支払いに関してなど全てのことに対して、とことん何度も追求した方がいいと思います。
そうしてご自分が納得されるまで追求されて、あとあと悔いが残らないようにしていただきたいと思います。