奥様目線で家事がしやすい
間取りのご提案をいたします。

Q. 自己紹介をお願いします。

ホームアドバイザーの粟屋 美知です。

Q. 出身地はどちらですか?

福岡市東区です。産まれてからずっと福岡に住んでいます。

Q. ユニバーサルホームに入社したのはいつ頃ですか?

平成20年4月1日です。

Q. なぜ、家づくりのお手伝いをしているのですか?

もともと建築の専門学校に通っていて、建物の設計にはすごく興味があったのですが、学校で勉強していくうちに、いろんなご家族の一生のことを考えながら、話を進めていく住宅業をとても魅力的に感じたからです。

Q. 粟屋さんの、得意な分野は何ですか?

基本的に私は、奥様目線で家事がしやすい間取りを提案することが得意です。
以前に、店長と一緒に接客していたお客様で、奥様に家事がしやすい部分をとても評価していただいて、プラン提案対決で店長に勝ったことが何度かあります。

5年後、10年後も満足していただける
プランのご提案。

Q. 粟屋さんに、営業担当をお願いしたら、どんな良いことがありますか?

奥様が家事をしやすい間取り、なおかつ掃除のしやすさなどを考慮した間取りをご提案し、新しいお家での楽しくて楽な家事生活をお届けします。
片づけやすくなるプランの工夫もできます。

Q. 粟屋さんは、家づくりに対して、どのような気持ちで取り組んでいますか?

たとえば、今の段階でこちらの提案にお客様が満足していたとしても、5年後10年後30年後も「こうしててよかった」と思っていただけるように、お客様の将来、一生のことを考えてご提案するようにしています。

心配事を1つずつ解決して
お客様と一緒に楽しい家づくりを。

Q. 粟屋さんは、どんなお客様の家を建てたいですか?

いらっしゃるお客様はみなさんとても優しい方ばかりですので、どんなお客様に来てほしいというのは具体的にはありません。
でも、どんなお客様にも、リラックスして楽しんでいただきながらご案内ができるようになって、たくさんのお客様の、『一生に一度の大きなお買い物』のお手伝いをしたいです。

Q. 最後に「これから家を建てようという方」へ伝えたいことはありますか?

たくさんの心配事があって大変な家づくりですが、その中で、とても楽しく思えることもたくさんあります。
お客様の中の家づくりに対する思いが、最初のうちは心配事9割、楽しみなこと1割だったとしても、接客の中でお客様と一緒に心配事を1つずつ解決していき、最後には、楽しいこと9.5割、心配事0.5割ぐらいに思っていただけるように頑張ります。

私がお答えしました / これが知りたかった!家づくりのQ&A

もっと見る