形のないものを、一から誰かと一緒に作り上げて感動を分かち合いたいという気持ちがずっとあった。

Q. 自己紹介をお願いします。

ホームアドバイザーの町田 理紗です。

Q. 出身地はどちらですか?

山口県防府市です。

Q. ユニバーサルホームに入社したのはいつ頃ですか?

平成28年11月です。

Q. なぜこの仕事を選んだのですか?

私は昔からずっと、形のないものを一から誰かと一緒に作り上げて、人を感動させたい、感動を分かち合える仕事がしたいという思いがあって、以前は全く別の業界の仕事をしていました。

ですので、正直に言うと、はじめは特に住宅業界の仕事がしたかったというわけではないんです。
ですが、家作りの仕事について知るなかで、この仕事も、家が完成するまでにお客様や営業、現場監督や大工さん、各業者さんで一つになって形のないところから家を完成させ、完成した後、感動を分かち合えるというところに、私のやりたいと思う仕事と重なる気がしました。

また、お家が完成した後も建てたお家が形として残り続けること、お引渡しをした後もお客様との繋がりが続いていくというところに魅力を感じて、この仕事を選びました。

どんな些細なことでもご相談していただければと思っています。

Q. 町田さんの、得意な分野は何ですか?

お客様の緊張を和らげることです。
初めてモデルハウスにご来場される方は、緊張されている方も多いかと思います。ですので、そういった方でもリラックスしてお話ができるような雰囲気づくりと笑顔を心がけています。

Q. 町田さんに営業担当をお願いしたらどんないいことがありますか?

お客様の気持ちに寄り添って家づくりのサポートをさせていただきます。お客様の不安や疑問は一緒に解決していきたいですし、お客様の希望は出来る範囲で叶えたいと思っています。

ですので、どんな些細なことでもご相談していただければと思っています。

楽しかったとか、嬉しかった記憶がたくさん残るような家づくりをしていきたい。

Q. 町田さんは家づくりに対して、どのような気持ちで取り組んでいますか?

どうしたらお客様に喜んでいただけるかを考えながら取り組んでいます。
家を建てるということは一生に何回もあることではないですよね。

ですから、お客様がお家が完成した後やそれまでのことを振り返った時に、楽しかったとか、嬉しかったという記憶がたくさん残るような家づくりをしていきたいです。

Q. 町田さんはどんな方のお手伝いをしたいと思いますか?

家に対しての憧れや、強い気持ちがある方のお手伝いがしたいです。
私自身、子供の頃から家に対しての憧れがとても強くて、いつかは自分の理想の家を建てたいなと思っていました。

ですので、私と同じように、理想の家を建てたいと思っている方のお手伝いができたら嬉しいです。一緒に夢をかたちにしていきたいと思っています。

家づくりの楽しさを、一人でも多くのお客様に伝えていけたら。

Q. 最後に、これから家を建てようという方へ伝えたいことがあったらお願いします。

家を建てるということは、すごく勇気もいることだし、大変なことも多いと思います。特に注文住宅となると、形のないところから作っていくので、間取りはもちろんですが、窓の形、建具や床の色など、一つ一つ全部、自分たちで決めていくことになります。

そんな中、悩むこと、不安な気持ちになることもあると思いますが、そのぶんワクワクすることもたくさんありますし、お家が完成した時の感動はとても大きいものです。

そんな家づくりの楽しさを、一人でも多くのお客様に伝えていけたらなと思っておりますので、ぜひ、モデルハウスに遊びにいらしてください。

私がお答えしました / これが知りたかった!家づくりのQ&A

もっと見る