新築時、家族みんなが住みやすい間取りを!と
たくさん頭を悩ませていらっしゃると思います
最近ではペットももちろん家族の一員ですよね

新築だからこそ、可愛い愛犬のためにも
住みやすいお家にしたいと
お考えの方も多いことと思います

ワンちゃんも小型犬か大型犬か
室内で飼育するのかそうでないかによって
検討するものはかなり異なります

今回は室内で飼育する場合の
間取りで工夫できるおすすめポイントを
4点ご紹介したいと思います

①ベッドスペース
②水回り
③床
④壁

 

①ベッドスペース

ワンちゃんがいつも居る場所ですね
室内にケージを置くという方が多いようです

ここで考えるのはLDKの一部に
ワンちゃんスペースを作ってあげるのか
もしくは別に部屋を設けるのか

最近ではリビング階段を希望される
ご家族も増えてきたことから
この階段下を利用するのもおすすめです

ケージや柵などを壁に直接取り付けたい場合には
あらかじめ高さや確保する奥行きを考え
壁に下地を入れてもらっておくと良いでしょう

 

②水回り

毎日のお散歩は楽しい時間です!
でも新築にそのままワンちゃんを
あげるわけにはいきません

お散歩で汚れてしまった足

もしかしたら雨に濡れたり
泥まみれになる可能性も!!

玄関先に水場を設け、お家に入る前に
洗えるようにするのも良いですが
玄関先が汚れるのは・・・という方も

そんな方には洗面所や脱衣所に
ダイレクトに入れるよう
勝手口をつけたりするのもおすすめです

 

③床

水回りはもちろんですが、ワンちゃんの
スペースをタイルにするのはおすすめです

ワンちゃんと私たち人の空間を
床で分けることができるだけでなく
お掃除なども簡単です

 

④壁

猫ちゃんと違って、壁でツメを研ぐ
といようなことはありませんが・・・

どうしても気になるのはニオイです
消臭機能を持つ壁紙や、室内タイル
珪藻土などもおすすめです

なかでも消臭機能のある室内タイルは
デザインも豊富で、ニオイだけでなく
湿気対策にもおすすめです

 

ご紹介させて頂きました他にも
その子それぞれにぴったりなものが
あると思います

大好きな家族の一員だからこそ
しっかりと考えてあげたいものです