もともと、
人を喜ばせることが好きでした。

Q. 自己紹介をお願いします。

ホームアドバイザーの高山 聖也です。

Q. 出身地はどちらですか?

福岡県福岡市です。

Q. ユニバーサルホームに入社したのはいつ頃ですか?

平成28年11月です。

Q. なぜ、この仕事を選んだのですか?

私はもともと、人を喜ばせることが好きでした。
ユニバーサルホームの企業説明会のときに、家をお引き渡しするときにお客様に喜んでもらえるよ、という話を聞いて、その話に共感して入社を決意しました。

構造についての
ご説明はお任せください。

Q. 高山さんの、得意な分野は何ですか?

構造についてのご説明はお任せください。
建てた後に安心して住んでいただくためには、自然災害にも耐えられる構造でなくてはなりません。

その点、ユニバーサルホームの特長の一つである基礎は、『SRC基礎』といって床下をコンクリートで埋め尽くしているので、水害の被害を受けない基礎となっています。

そういった点も含め、安全面に重点を置いて提案しています。

Q. 安全面に重点を置くようになったきっかけは何かありましたか?

祖父の家が以前、台風の被害にあって停電や瓦が飛んだりしているのを目の当たりにして、とても不安になりました。

新築では、そんな不安が少しでも減らせるよう、安全面を重視した提案をするようにしています。

Q. 家作りに対して、どのような気持ちで取り組んでいますか?

建てて住んでからのことを思うと、快適性はもちろんですが、自然災害が起こっても安全に生活していただきたいという思いが強いです。

ですから安心して暮らせる家づくりをモットーに取り組んでいます。

素敵でおしゃれ、それ以上に
安全面のことを考えた家づくりを。

Q. どんなお客様のお手伝いをしたいと思いますか?

お子様と仲良くなるのは得意で、お子様連れのお客様とはいつも早く打ち解けることができます。
ですので、お子様にも”またユニバーサルホームに遊びに行きたい”と思っていただけるような関係作りに努めています。

Q. 最後に「これから家を建てよう」という方へ伝えたいことはありますか?

自分の家を建てるということは、一生に1度になるかもしれませんので、素敵でおしゃれにしたいですよね。
そして、それ以上に安全面のことを考えた家づくりをしていただきたいと思います。
私がその点を踏まえたご提案をしますので、ぜひご相談ください。

私がお答えしました / これが知りたかった!家づくりのQ&A

もっと見る

予約してご来場ください