憧れのガレージハウス

お家のデータ

施工店
ユニバーサルホーム 福岡マリナ通り店【2022.5.1グランドオープン】
建物の大きさ

4LDK+ガレージ
1階:156.00㎡(47.19坪)
2階:69.00㎡(20.87坪)
合計:225.00㎡(68.06坪)

階数
2階建て
敷地面積
140.36坪(464.00㎡)
家族構成
ご夫婦、息子さんの3人

お客様の声

1、家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

娘が結婚し巣立ったことや、趣味の車を楽しめるガレージのある家が欲しかったことがきっかけです。

2、家の計画で苦労したところ、またそれをどう解決したかを教えてください。

建築地を探すのに、本当に苦労しました。ここ(現在のご自宅が建つ場所)は売りに出ていたわけではないんです。空き地だったここを見つけ、地主さんに直接会いに行きました。初めは、息子さんたちのために残しておきたいとお話されていたのですが、私の気持ちをお伝えし、3回目でやっと売っていただけることになりました。本当に嬉しかったです。

3、家の計画において、優先した事や、これだけは譲れない!と思ったものを教えてください。

もちろんガレージスペースと、愛車を眺めるために造ったギャラリースペースです。帰宅後、いつでも愛車を眺められるのは、私にとって至福の時間です。ガレージについては、雨の日でも車が触れるように屋根があることが条件でした。ガレージには約3帖の倉庫もあり、車の道具もしっかり収納することができます。玄関を通らずにガレージに入れるのも気に入っています。室内ではできるだけ生活感が出ないようにしたいということが重要なポイントでした。洗濯物を干せる家事室やパントリーは使い勝手を考えて造りました。

4、我が家のココが自慢!THE〇〇スタイルを教えてください。

先ほどお話ししたガレージと合わせて、空調にもこだわりました。ユニバーサルホームの全館空調「まるっと空調」を採用し、吹抜けがあっても夏は涼しく、冬は床暖房で足元も冷えません。冬でも半袖・短パンで過ごすことができ、辛かった冷え性もなく過ごすことができました。また、息子がぜんそく持ちなのですが、ステロイドを使うことなく生活できています。空調にこだわって本当に良かったです。

5、新しい家に住んで、変わったなぁと思うところを教えてください。

新しい住まいとなり、広い庭ができてBBQなどができるようになりました。おかげで来客も増え、自分自身の性格も外交的に明るくなったのではないかと感じます。友人たちと過ごす時間は本当に楽しいです。

6、これから家を建てようという方へ、アドバイスや応援メッセージをお願いします。

私はもともと某大手ハウスメーカーで働いておりました。その経験を踏まえてお話しすると、いろんな建物を見ている中で、コストパフォーマンスがいいことや、間取りでの家事動線がいいことなども、もちろんしっかりと検討すべきポイントです。それと合わせて、やはり自分のこだわりを持った空間を造るとより良いと思います。自分のこだわりがある空間だと「いつまでもきれいに、大切に使いたい」そう思えますし、家を好きになれるポイントでもあると思います。

各担当者からのメッセージ

  • マイホームの完成おめでとうございます。
    ビルトインガレージやギャラリースペース、広いリビング…間取りはもちろん装飾や内装などなど、細部にわたってお施主様の拘りが沢山詰まった、建物になり素敵なお住まいが完成しました。打合せの際は色々な要望やアイデアが出て楽しかったです。
    これからも末永くよろしくお願いします

▼△▼ お住まい情報 ▼△▼

約140坪の敷地に趣味の車を楽しむべく計画された今回のお家には、ご主人の譲れないポイントが満載!贅沢なつくりのガレージハウスに、車を眺められるギャラリースペースもあります。見た目だけではなく室内空調にもこだわり、ユニバーサルホームの全館空調「まるっと空調」を採用。

一年中快適に過ごせる住まいで、全館空調のおかげでぜんそく持ちの息子さんの症状も落ち着いたとのこと。お休みの日には外で友人とBBQを楽しんだり、車の話しをしたりと充実のおうち時間が過ごせる住まいが完成しました。

 

外観

白い壁に紺色の屋根、玄関ドアがとても印象的な外観です。広い駐車場には4台以上車を止めてもBBQを楽しむスペースがしっかりと確保されています。さらにシャッターを開けると車2台を駐車することのできるガレージです。

 

 

タイル仕上げの玄関ホール

両開きの大きな玄関ドアを開けると、白のタイルで統一された広い玄関ホール。
上がり框はモザイクタイルで曲線を描き、冷たい印象になりがちなタイル仕上げのインテリアを優しい雰囲気に演出しています。
正面の壁にもタイルを施し、間接照明で石の印影が美しく浮かび上がります。大容量のシューズクロークもあり、靴などを収納できるので、いつでもきれいな玄関に仕上がりました。

 

 

 

ギャラリースペース

車を眺める時間が、至福の時

玄関ホールをガレージ側に進むと、正面には大きなFIX窓、そこから愛車を眺めることができます。
このギャラリースペースにはカウンターもあり、ゆっくり座って愛車をめでることができます。

ガレージにも倉庫があり、車の工具やタイヤなどを収納することができるので、こちらも散らからない設計です。屋根のあるガレージでは雨の日にも車を触ることができ大満足とのことです。

 

 

 

アンティークに囲まれたこだわりのトイレ

ゲストが使うことも想定し少し広く設計されたトイレはしっかりと深さのある収納に、ご主人こだわりの手洗い器。
こだわりの手洗いボウルや蛇口は輸入されたとのこと。トイレの床は汚れの目立ちにくい黒でシックにまとめられており、甘くなりすぎない仕上がりはご主人のセンスの良さを感じます。

 

 

 

憧れの大空間!明るいLDK

扉を開けると、まぶしいほどの明るいLDK!
驚くべきはその広さ、約30帖もあります。まるでモデルハウスのような白で統一された清潔感のある空間は一番長いところで8.5Mもあります。一つ一つの家具が美しく、空間を引き立たせてくれているのが印象的です。これだけの広い空間を晴れた日は日中電気がいらないほど明るくしてくれるのが、リビングダイニングにまたがるようにある吹抜けです。空間を広く感じられるだけでなく、北側にあるキッチンまで光を届けてくれます。

 

 

 

何も置かないダイニング

6人掛けの白を基調としたダイニングテーブル、ただただ美しい。リビングともキッチンともさえぎるものがなく、上部は吹抜けなので座っているだけでほんとに心地のいい空間です。ダイニングの後ろにある収納には、ルンバステーションもあり、見た目良し、機能性良しのダイニングです。

 

 

 

生活感を出したくない!こだわりのキッチン

今回のご計画で一番気にされたのは「生活感を出さない」こと。
対面式になっているキッチンカウンターを少し高く設計することによって、どうしても見えてしまうキッチンスペースを見えないように工夫されています。カウンターはガラスタイルで仕上げられ、爽やかながらも品格のある仕上がりです。キッチンの後ろは約3畳ほどのパントリーになっており、食品ストックなどはここにしっかり収納することができます。

 

 

 

一日の疲れを癒してくれる、くつろぎのリビング

LDK空間の一番奥に位置するのはリビング。
落ち着いたネイビーのカーペットがラグジュアリー感を演出しています。室内装飾タイルを壁に施工し、間接照明を施すことで大人の落ち着いたリビング空間に仕上がっています。吹抜けにかけられた時計も、ご主人がどうしてもこれが欲しかったというアンティークの一品。

 

 

 

モダンな和室~the Japan Blue~

キッチン横の和室は、金色のアクセントが入った壁紙をベースに、藍色のグラデーションが美しいモダンな小上がり和室。
和紙畳の藍色と、壁から天井にむかって貼られた藍色の壁紙、収納も床上げしており、飾り物をできるスペースも確保しています。ゲストが泊まる際には、扉を閉めることで個室としても使用することができます。

 

 

 

家事も楽しくなる家事室と気分上がる洗面・お風呂

青いアクセントカラーが効いたお風呂と、その青が花柄模様となり気分が上がる洗面台、その隣には洗濯機を置いて、室内干しができる家事室。全て床はタイル仕上げになっており、お掃除も簡単な家事らく仕様。家事室からはパントリーに、洗面所からはキッチンに最短でアクセスできるのも嬉しいポイントです。

青いアクセントパネルが印象的なお風呂

清潔感のある洗面所

使い勝手を考えた家事室にはアイロンコーナーもあります。

 

 

外を眺める空間のある2階ホール

2階に上がるとホールの一角に洗面化粧台があり、ここでも身支度をすることができます。

さらに奥へ進むとLDKの上部にある吹抜けへとつながります。アクリルパネルの手すりを採用し、少し広くつくられたこのスペースは、ご主人のお気に入りの場所。テレワークが増えた最近では、休憩場所として外を眺めながら一息つくそうです。

 
 
 
 

ユニバーサルホームF.C.加盟店㍿コスモスでは
SNSでイベント情報や施工事例をご紹介しております!
いいね&フォローして新着情報をチェックしてね!

Instagram

Youtube

TikTok

 

予約してご来場ください

pagetop