継続する企業づくりのために、日々業務に取り組んでいます。

Q. 自己紹介をお願いします。

総務部 部長 森 剛志です。

Q. 出身地はどちらですか?

福岡県糟屋郡です。

Q. ユニバーサルホームに入社したのはいつ頃ですか?

平成18年11月入社です。
実は、以前は会計事務所に勤めていまして、平成10年から、弊社ユニバーサルホームを担当していました。
その頃からユニバーサルホームに携わっていることになります。

Q. お仕事の内容を教えてください。

総務の業務をしています。総務と言いましてもその業務内容は幅広いです。
会社のお金の動きを管理する経理や、財務の仕事、
会社を支えてくれるすべての人をサポートする人事、
会社を代表して社内外との良好な関係作りを担う広報の仕事、
採用、法務、庶務など様々な業務に関わっています。
会社を運営するにあたって最善の仕組みを作れるように、新しい手法や改善策を考えながら、継続する企業づくりのために日々業務に取り組んでいます。

得意分野は税金に関すること。住まいづくりに税金の知識は不可欠です。

Q. なぜ、家づくりのお手伝いをしているのですか?

先ほど、前職の時からユニバーサルホームにお世話になっていると話しましたが、その時に弊社社長に一緒に働かないかとお誘いしてもらったことが、この住まいづくりの仕事に携わるきっかけでした。
その当時、私はすでにユニバーサルホームで自宅を建築してもらっていましたので、自分が住んでいるからこそわかる、家の性能や快適さを、
よりたくさんの方々にお伝えていきたいという思いで、家づくりのお手伝いをさせていただいています。

Q. 森部長の、得意なことは何ですか?

私の得意分野は税金に関することです。住まいづくりに税金の知識は不可欠です。前職の経験を活かし、お客様からの税金の相談にお答えできるよう社員に税金に関するアドバイスをしたり、お客様に直接お会いしてご説明することもあります。

Q. ユニバーサルホームに建築をお願いしたら、どんな良いことがありますか?

ユニバーサルホームのいいところは様々ですが、その中でも地熱床システムが非常にいいです。
これは実際に私が住んでみて感じるところなんですが、冬場に入ってすぐ位であれば、床暖房のスイッチを入れなくても、地熱の効果によりそんなには寒くならないということです。何よりも良かったのは、二世帯で同居している両親が非常に喜んでくれているということです。

住宅を建てる会社の内容や、
そこで働いている人も見て決めていただきたいです。

Q. 森部長は、家づくりに対して、どのような気持ちで取り組んでいますか?

私は直接お客様とお会いする機会はあまりありません。
しかし、お客様が何十年も長く住まわれるお家だからこそ、何十年も先までお家のメンテナンスができるように、この先会社が永続的に継続していけるように良い会社づくりをしていく事が、よい家づくりにつながっていくと考えています。
そのために、弊社の経営理念でもあります、お客様の幸せ作りのために、社員が幸せになるよう、社内での良い職場環境づくりをしていこうと思っています。

Q. 最後に「これから家を建てようという方」へ伝えたいことはありますか?

これから新しい住まいをお考えの方には、住宅の性能のことはもちろんのことですが、住宅を建てる会社の内容や、そこで働いている人を見て決めていただきたいと思います。
高額な商品を購入するのですから、安心して任せられる会社や担当者でないと、お客様の悩みを解決できるような住宅は建てられないと思っています。
ユニバーサルホームのスタッフはみんな明るく人間性の良い人たちばかりです。ぜひ住宅展示場に遊びに来ていただき、その雰囲気を感じていただきたいと思います。