家族と仕事を両立できるような
魅力的な職場

Q. 自己紹介をお願いします。

ホームアドバイザーの大浦利晴です。

Q. 出身地はどちらですか?

唐津市です。

Q. ユニバーサルホームに入社したのはいつ頃ですか?

平成23年4月です。

Q. なぜ、家づくりのお手伝いをしているのですか?

入社する前に、私には結婚と子供の誕生、ということがありました。
マイホームに対しての想いというのはとても強かったと思います。
家族と仕事を両立できるような職場というのを考えた時に、お家づくりというのはすごく魅力的でした。

Q. 大浦さんの、得意な分野は何ですか?

私も、子供が二人おりますので、子育て目線の間取りのご提案が得意です。
そして将来的にも使えるお家づくりを目指しています。

何かあればすぐに
アフターメンテナンスができます。

Q. 大浦さんに、営業担当をお願いしたら、どんな良いことがありますか?

私も唐津に住んでいますので、何かあればすぐにアフターメンテナンスができるということと、ご来場いただいた方に楽しんでいただける接客を心掛けております。

Q. 大浦さんは、家づくりに対して、どのような気持ちで取り組んでいますか?

お客様はたくさんのご要望や不安を持っていらっしゃいます。
そういった想いに寄り添えるような接客やご提案ができればと思っております。

長い間安心して住めるような
お家づくりをしたい

Q. 大浦さんは、どんなお客様の家を建てたいですか?

これから子育てをされる方、または今子育てを頑張っていらっしゃる方が、長い間安心して住めるようなお家づくりをしたいと思います。

Q. 最後に「これから家を建てようという方」へ 伝えたいことはありますか?

私もユニバーサルホームで家を建てる決心をいたしました。
そうなったときに、お客様が考えていらっしゃる不安な点などが、自分の身をもって感じることができました。
そんなお客様の不安を、お客様一人一人が改善できるようなご提案をしたいと思っています。