インテリアのことはもちろん
全体的なコーディネートも得意です。

Q. 自己紹介をお願いします。

工務部の松尾涼子です。

Q. 出身地はどちらですか?

大分県です。

Q. ユニバーサルホームに入社したのはいつ頃ですか?

平成6年です。

Q. なぜ、家づくりのお手伝いをしているのですか?

インテリアの勉強をしたいと思って、インテリア専門学校に入りました。そのうち、実際に自分が住む家をつくるのもおもしろいなと思って、住宅の仕事に就きました。

Q. 松尾さんの、得意な分野は何ですか?

インテリアのことはもちろん、お客様が選ぶキッチンなど、全体的なコーディネートも得意です。

家に長く居る奥様が、快適に住めるようなお家を一緒につくっていきたい。

Q. 松尾さんに、工事担当をお願いしたら、どんな良いことがありますか?

同じ主婦として、主婦目線で、家事がしやすいかとか、収納がしやすいかなどを考えます。
実際に家に長く居る奥様が、快適に住めるようなお家を一緒につくっていきたいと思います。

Q. 松尾さんは、家づくりに対して、どのような気持ちで取り組んでいますか?

お客様のお家であっても、自分が住む家だと思って、細部にまで気を配って現場を管理しているつもりです。

家が出来上がる過程も、
一緒に楽しんでいただきたいです。

Q. 松尾さんは、どんなお客様の家を建てたいですか?

お家づくりを楽しんでいただける方ですね。
家が出来上がる過程も一緒に楽しんでいただいて、工事を進めていきたいなと思っています。

Q. 最後に「これから家を建てようという方」へ伝えたいことはありますか?

今は色々なお家があって、お客様も色々なご要望があると思います。
工事担当者に、ご自分が思っていることを分かりやすく伝えるためには、ご自分が勉強されたことなどを、本や写真などで見せていただいたら伝わりやすいと思います。
前もってそういう資料を準備していただくと、工事担当者にも分かりやすく、お客様のご希望のイメージに近いお家ができると思います。