営業や工務スタッフが、少しでも仕事がしやすくなるように改善提案して、役に立てることが使命。

Q. 自己紹介をお願いします。

総務部の宮原美枝です。

Q. 出身地はどちらですか?

熊本県です。

Q. ユニバーサルホームに入社したのはいつ頃ですか?

平成10年4月です。
育児休暇も取らせていただいて、本当に周りの皆さんのおかげで今日まで勤めることができました。時々、うちの子供も会社に顔を出して、皆さんに可愛がってもらっています。

Q. お仕事の内容を教えてください。

大雑把に言うと、いわゆる総務、経理の仕事なんですが、具体的な内容の一部としては、業者さんへの支払管理業務や、社内資料の作成などがあります。
対外的な手続きなどもありますが、社内での役割としては、日々お客様のために活動している営業や工務スタッフが、少しでも仕事がしやすくなるように改善提案して、役に立てることが使命だと思っています。

その一環として、今回このホームページをリニューアルするにあたり、新しく創設したWEBマーケティング事業部の担当もしています。

お家に関して色々な夢をお持ちのお客様のお手伝いをさせていただいています。

Q. なぜ、家づくりのお手伝いをしているのですか?

小さい頃から台所が好きで、いつも台所で料理している母の側にくっついている子供でした。
それで、いつかは自分の家の台所を、一番居心地のいい自分の居場所にできるような家を建てたいと思って、住宅業界に興味を持つようになりました。

今は、間接的ではありますが、同じように、お家に関して色々な夢をお持ちのお客様のお手伝いをさせていただいていますね。

Q. 宮原さんの、得意な分野は何ですか?

小学生のときから、文章を書いたり、簡単なイラストを描いたりすることが大好きでした。それは今でもずっと続いていて、今の仕事に活かせていると思います。

社員全員がこの仕事に誇りと責任を持って取り組んでいます。

Q. 最後に「これから家を建てようという方」へ伝えたいことはありますか?

今は、何でもパソコンやインターネットで出来るようになった世の中ですが、どんなにIT化が進んで便利になっても、結局、それを扱うのは人間であり、いつの時代も、最終的にはどんな仕事も、人と人との繋がりによってなされていくと思います。

実は、今回、このホームページに掲載している全スタッフのインタビュー取材に私も同行していますが、みんな、本当にこの仕事に誇りと責任を持って取り組んでいます。お客様のためになんとかお役に立とうという気持ちでいることがよく分かりました。

私達のように、サポート的な部署の人間も含めて、みんなでお客様の住まいづくりのお手伝いをさせていただきますので、どうか安心してお任せください。