お客様とお話をさせていただいて、
最適なローンをご提案します。

Q. 自己紹介をお願いします。

ホームアドバイザーの長岡 公治です。

Q. 出身地はどちらですか?

山口県萩市です。

Q. ユニバーサルホームに入社したのはいつ頃ですか?

平成11年4月です

Q. 長岡さんの、得意な分野は何ですか?

最適な住宅ローンの組み方をご提案することです。

例えば、ご主人お一人でローンを考えている方と、奥様と一緒にお二人でローンを考えている方では、当然ご提案は変わります。
また、お客様のご年齢やお子様のご年齢によっても、ご提案するローンは変わってまいります。
お客様と直接お話をさせていただいて、最適なローンをご提案します。

Q. 長岡さんに営業担当をお願いしたらどんな良いことがありますか?

分かりやすい説明は安心に直結する・・・と考えています。
お家づくりは、専門用語もたくさんでてきて難しい面もありますので、できるだけ分かりやすい説明を心がけています。
私が担当になると、その点で安心できると思います。

実はお客様自身が気が付いていない
家づくりのポイント

Q. 長岡さんは、家づくりに対してどのような気持ちで取り組んでいますか?

お客様にとって、僕たちは一営業担当者・・・にすぎないと思いますが、僕は家づくりのパートナーであり、よき相談相手になりたい・・・という気持ちで取り組んでいます。
一見、家づくりとは関係ないようなお話でも、実はお客様自身が気が付いていない、家づくりのポイントになっていることもありますからね。

例えば、私の経験談をお話ししますと、ご主人がとてもマンガやフィギュアがお好きなお客様がいらっしゃいました。私もマンガが好きなほうなので、最初は雑談程度でマンガの話で盛り上がっていました。
それが最終的には、『マンガ部屋』を間取りに取り入れようという話になったこともあります。
奥様は、その『マンガ部屋』を作ることに最初は反対されていたんですが、そのスペースがあることで、リビングや寝室にマンガが散らかることもないということで、『マンガ部屋』を作ることに賛成してくださいました。

このケースのように、どんなお話が、どう家づくりに関わってくるかはわからないので、お客様から色んなお話しを聞かせていただいたり、相談していただけるよう心掛けています。

一緒に勉強して
家づくりを楽しみましょう。

Q. 最後に「これから家を建てようという方」へ 伝えたいことはありますか?

家づくりにおいて、色々なところで、良いことばかりを言う方もいらっしゃるかもしれません。

お客様にはそんなたくさんの情報から正しい選択をするために、ちょっと言い方は生意気ですが、『勉強』していただきたいと思っています。
そうすることでより良いお家を建てていただきたいですね。

そして、私自身の考えとしては、良いお家が建てられるのは「前提」でそのプロセスも楽しくあるべき…と思っています。

一緒に勉強して家づくりを楽しみましょう。