自分と同じ「家」に憧れや夢を持つ人の役に立ちたいと思ったのが、この仕事を選んだきっかけ。

Q. 自己紹介をお願いします

(株)エコホーム 代表取締役 藤田数明です。

Q. 出身地はどちらですか?

長崎市です。

Q. なぜ、この仕事を選んだのですか?

私はずっと古いアパート住まいで育ってきて、しかも、とても友達を家に呼べるなんてできない狭い住環境でした。
ですので、自分の部屋を持つ、さらに言うと戸建に住むということに、ずっと大きな憧れを持っていました。
だったら、私と同じように「家」に対する憧れと夢をお持ちの方を、プロとしてお手伝いできる仕事なら、自分の憧れだった事にずっと接する事もできると思いました。
また、「家」というのは人生の3分の2を過ごす場所であり、だからこそ人が一番安心出来る落ち着く場所であるべきと考えています。
しかも、その大切な「家」に関わる仕事は信頼が求められ、責任も大きい仕事です。
そういった人の役に立つ仕事が、やりがいに繋がると考えたのが、この仕事を選んだきっかけでした。

建物全体に関する経験や知識、ノウハウで、ご納得いただける価格と安心いただけるサービスをご提供。

Q. 藤田社長の得意な分野は何ですか?

私は、様々な知識と様々な技術や資材、人の英知の結集で出来たのが「家」だと考えています。
その事から私は若い頃から、お客様に信頼をいただくため、そして私自身の知識の向上のために専門技術的資格を取ったり、様々な現場を経験してきた現場畑の人間なので技術的な事が得意です。

Q. ユニバーサルホームにリフォームをお願いしたら、どんなメリットがありますか?

どんな業者を選ぶべきか本当に皆さん悩むところだと思います。
リフォーム業者によっては、工事の内容に得意不得意がある場合もあり、例えば主に内装を行っている業者に構造部分や屋根の工事を頼むのはちょっと不安ですよね。
また、飛び込み営業でビックリするような金額で契約させる悪質な業者の話などもよく聞いたりします。

しかし、私共は、お蔭様で創業36年、新築工事の引き渡し物件3,000件超という実績があります。
そのため、建物全体に関する私共の経験と知識やノウハウ、協力パートナー業社様の万全な協力体制で、お客様からご納得いただける価格と安心いただけるサービスがご提供出来るのではないかと思います。

お客様、社員、関係協業者様など、
すべての方々に感謝の気持ちをもって
「家づくり」に取り組みたい。

Q. 家づくりに対して、どのような気持ちで取り組んでいますか?

私達の仕事は、ただ単に「家」という物を作っているのではなく、そこに住む「家族・家庭づくり」をお手伝いする最高の仕事だと改めて実感しています。
そのお客様一家族ずつに異なる、様々な想いや要望を形にしていくという事は非常に大変ではありますが、それ以上のやりがいが得られる仕事です。

私共は、お施主様に対し、感謝の気持ちで取り組んでいくのですが、お引渡の際には逆にお施主様の方から「本当にありがとうございました。」と心からのお言葉をいただいたり、中には涙を流して感動して頂ける方もいらっしゃいます。
その様な仕事ができるということは、本当に大変有難いと思いますし、誇りにも感じています。

これからも、お客様ご家族をはじめ、弊社の社員、社員の御家族・関係協力業社様、その御家族、そして私の家族、すべての方々に感謝の気持ちをもって「家づくり」に取り組みたいと思います。

リフォームは、まずは自身の計画、考え、希望をできるだけ明確にすることが大切。

Q. これからリフォームをしようという方へ伝えたいことはありますか?

リフォームを行う上で最も大切なのは、御自身の計画、考え、希望をできるだけ明確にすることだと思います。
お客様の希望がはっきりしないと、どんなリフォーム会社もなかなか良い提案ができません。
まずはお客様の希望をリフォーム会社に伝えることです。

リフォーム会社は、そのお客様のご希望をくみ取り、打合せの中で適切なアドバイスや提案を行っていかなくてはなりません。
もしこの様な打ち合わせもないまま、リフォーム会社の一方的な提案を鵜呑みにすると結果的に割高なリフォームになったり、または、まったく不必要な工事がされていたなんて事もあり得ます。

何度か打ち合わせしても、ご自身の希望に沿わない提案だと感じたら思い切ってリフォーム会社を変えてみる方がよいかも知れません。

実際、大変嘆かわしいことですが、リフォーム会社には悪徳とよばれる業者がいるのも現実です。
お客様が騙されないように、お客様も最低限の注意すべき点を知っておくことも必要です。

私は次の様な業者には注意していただきたいと思います。
 
例えば、
・依頼もしていないのにアポイントなしで、「無料点検」と称し訪問し、点検後に「土台が腐っている、家が傾く」とか「シロアリがでていました」などと不安感を煽って、リフォーム工事の無理な勧誘をしてくる。
・どんなリフォーム会社なのか施工内容や工期もわからない。
・担当者への連絡がつきにくかったり、約束を守らなかったりする。
・契約を急がせたり、次々と追加の契約を迫ったり多額の前払金を要求してくる。
・契約前の見積もりが一式いくらなど、どこまでの工事なのか明記されていない。

他にも、太陽光を訪問販売業者で設置した事により、雨漏り等不具合が発生しても、もともとあった住宅会社の保証が受けられない場合があります。
仕方なく太陽光の設置会社に連絡するも、いつのまにかその会社も無くなっていて、お客様が負担を負うはめになったという事もありました。
もちろん、悪質な業者だけではなく優良なリフォーム会社もたくさん存在しています。
ただ、残念ながら、絶対に間違いのなく失敗しない完璧なリフォーム会社選びの方法というのは、実はありません。

しかし、ベターな方法はあります。
それは検討するリフォーム会社は一社に決めてしまわず2~3社に見積もりしてもらうことです。
それぞれを比較検討することで価格や対応・信頼性が分かってきます。
ぜひ、これからリフォームを考えられる方は参考にしていただければと思います。