地盤カルテ

地盤カルテ

購入・建築予定地の災害リスクを確認してみましょう

地盤カルテ® 利用無料

「地盤カルテ®」は、住所等を入力するだけで、全国どこでも改良工事率、浸水リスク、地震による揺れやすさ、土砂災害危険リスク、液状化リスクの5項目の地盤・災害リスクの指標について、A4用紙1枚~にまとめたレポートを無料でメールで受信できるサービスです。
ハザードマップ等ではわかりにくい地盤・災害リスク情報について、各項目のスコアおよび合計スコアをわかりやすく点数化して表示していますので、専門的な知識がなくとも土地のリスク情報の概要を把握することができます。

購入・建築予定地の住所を入力するだけ。約1分で、その住所の災害リスクが100点満点中、何点かが分かる『地盤カルテ®』サービス。無料で利用できますので、検討予定地の住所を入れて検索してみましょう。

地盤カルテ®の使い方

  • 1、 調べたい土地の住所を入力して送信ボタンを押します。
  • 2、地盤カルテ®作成画面に切り替わりますので、必要事項を入力してください。
  • 3、入力した住所と表示されている地図が若干ズレている場合がありますので、地盤カルテ®作成場所まで地図の中心位置を移動してから、送信ボタンを押してください。
  • 4、数秒で、指定のメールアドレスに地盤カルテ®が届きます。

地盤カルテ®の見方

申込から数秒後には、ご指定のメールアドレスに「地盤カルテ®」が届きます。
指定した土地の総合評価が、「○○点/100点」で表示されますので、誰でも簡単に土地の状態が分かります。

地盤カルテ®の診断項目

A.改良工事率
対象地より3km圏内の判定実績による改良工事率を20%きざみで5段階に区分して評価しています。
B.浸水リスク
C.地震による揺れやすさ
D.液状化リスク
土地条件図(同図カバーエリア)、または自然環境条件図(土地条件図カバーエリア外)にて、国土地理院が自治体のハザードマップを作るために作成したリスク区分を参考として地形区分らリスク区分、各スコアを算出し、それぞれ5段階で評価しています。
※出展:国土地理院技術資料「土地条件図の数値データを使用した簡便な災害危険性評価手法」
http://www1.gsi.go.jp/geowww/landcondition/manual.pdf
D.液状化リスク
土砂災害危険箇所と対象地との距離から、リスクを1、3、5の3段階で評価しています。
評価 スコア A.改良率 B.浸水リスク C.揺れやすさ D.液状化リスク E.土砂災害リスク
1 20 1:とても低い 1:ない 1:小さい 1:ない 1:小さい
2 15 2:低い 2:低い 2:中位 2:低い
3 10 3:中位 3:中位 3:やや大きい 3:中位 3:中位
4 5 4:高い 4:高い 4:非常に大きい 4:高い
5 0 5:とても高い 5:評価対象外 5:評価対象外 5:評価対象外 5:大きい

総合評価は、上表のA~Eの各評価に基づいたスコアを合計したものです。

~さらに詳しい情報を知りたい方へ(土地を購入して新築される予定の方とくにおすすめです)~

ユニバーサルホームの店舗(宗像店・福岡東店・福岡南店・福岡西店・唐津店)では、この地盤カルテを更に高機能にしたマップシステムのご案内ができます。旧版地形図、航空写真による地歴、地形区分図、地質図、土壌図のほか、地盤の液状化、地震の揺れやすさ、浸水、活断層の情報、地価情報、用途地域データなど、40項目以上の地盤・災害・不動産情報が閲覧可能です。
その場の操作ですぐに該当の住所の情報をご覧いただけますのでお時間もかかりません。
土地購入後に後悔することのないよう、ぜひ土地選びの早めの段階でお調べされることをおすすめいたします。

お近くのモデルハウスはこちらから(来場予約をしていただくと便利です)
→ 福岡・佐賀のモデルハウス

よくいただくご質問

なぜ無料で利用できるのですか?

地盤カルテ®は、地盤ネット株式会社が提供するサービスです。
地盤専門会社ならではの、いままで集積してきた地盤情報を網羅してデータ化しています。
地盤カルテ®は、お客様が入力された土地自体の地盤を調査するわけではなく、既存のデータから該当する地域の災害リスク、地盤改良工事率を評価しますので、無料で提供できるのです。

入力した住所で建築すると決めているわけではないのですが大丈夫ですか?

はい、もちろん大丈夫です。土地をお探しの方には、ぜひ、地盤カルテ®をご利用いただき、購入する土地選びの材料にしていただきたいです。

地盤カルテを利用したことによって、しつこく家の営業をされることはありませんか?

強引な売り込みや訪問営業などは一切いいたしません。
どうぞご安心してお気軽にご利用ください。

このカルテがあれば地盤調査は不要ですか?

いいえ、必要です。実際に家を建築する際に行う地盤調査は、具体的に敷地内の家が建つ場所を調査するもので、建てる家の基礎工法などによっても結果は変わります。
この地盤カルテ®の診断結果は、自治体のハザードマップを作る際に作成されたリスク区分を参考としておりますので、防災準備や土地の選定の参考としてください。

pagetop