思い切って高額な注文住宅を検討しているので、土地だって
良い土地を選びたい!きっと、どなたも考えている事と思います。

でも、そんな時に良い土地の選び方が分からない。
こんな不安にどなたもぶつかっておられます。

この記事は、土地の選び方の基準を記載しているものですので
本当に土地を選ぶ時が来た時の参考にされて下さい。

基本な考えとして・・・
まずは、色々と専門的な事は置いておいて現地を見て
『その土地が好きか? 』を判定すべきでしょうね(笑)

実際、笑い事ではなく、フィーリングというか感覚というか
好きか嫌いかというのは非常に重要なんですよ。
私たちもお客様の『土地の好み』は掴みにくいですし。

例えば希望エリア内で、大きさも価格もOK。日当たりも良い・・・
私たちはいい土地ですよ!ってご紹介しても、何かちょっとピンとこない。
こんな事もあるので、好きか嫌いかはとっても重要なんですね。

では、土地の選び方についてお話します。
私の個人的な見解になりますが、良い土地の選び方というのは
好き・嫌いのポイントを『こだわるのではなく』ふんわり捉える事。

例えば
・大きさは50坪は欲しい → 希望の大きさの建物が建てば50坪前後でOK.
・日当たりを考えて南道路 → 日当たりが良ければ道路向きは問わない

このように少しご希望に関して柔らかく捉える方が良いと考えております。

次に私がオススメしたいのは・・・

新築時に極力、余計なお金がかからないような土地を選ぶ事です。
もしくは、色々なお金がかかってしまう土地でも割安な土地を
選ぶという事を意識していて下さい。

そのために気を付けるポイントとして

①敷地と道路の高低差をチェック。

②上水道本管が敷地内に引き込まれているかどうか。

③下水道が前面道路にきている地域かどうか。

④道路に側溝があるか。

⑤道路の幅が狭くないか。

⑥古い建物が建っていないか。

上記のような事が想定外にお金がかかってしまう代表例ですね。

特に重要なのは ①の道路と敷地の高低差です。
現地を見に行った時に高低差が奥様の身長くらいあったら
『 あ。お金かかるかも。 』と思った方が良いかも知れないですね。

本来、このように余計なお金がかかる土地かどうかを調べるのは
私達業者の仕事ですから、皆さんはそこまで詳しく覚えなくて
良いとは思います。

ただ、上記のように軽くでも知っておく事で
『危機予測ができるくらいになれている』と、気持ち的にも
安心感を持つ事ができますので、少しお勉強しましょうね。

そして最後に、土地選びの時に一番気を付ける事。
それは・・・希望予算の中で建物と土地のバランスを見極める事。

冒頭に書いておりますが、おそらくどなたも良い建物が建てたいし
良い土地を選びたいと考えておられるはずです。

例えば・・・35坪の建物を希望されていたとした時に、

良い土地が買えたら
・建物は25坪になってしまっても良いですか?

良い土地が買えたら
・食洗機もパントリーもシューズクロークも全部無くなってもいいですか?

きっとどちらもダメなのではないでしょうか?

建物も土地も、希望通りになるのなら予算はいくらでもいいですよ!
・・・という方はなかなかおられないでしょう。

だから予算の中で、しっかり土地・建物の金額のバランスを
見極める必要があるんです。それには『資金計画』を実施するのが
一番だと思います。それも深めの資金計画がオススメです。

きっと土地を探している時は、良い土地を探す事に集中され、
建物を検討している時は間取りや仕様に集中され、バランスを
取るのはなかなか難しい事かもしれません。

だからこそ、本格的に計画をスタートする前に少しお勉強が
必要なんですね(^-^)

タイトルと少し内容が違ったかもしれませんが、私が考えている
良い土地の探し方でした。読んでいただきありがとうございます。